お手入れ効果アップ!髪と頭皮のケアする時のポイント vol.3

ヘアケアの効果がアップするポイントシリーズ。
第1回第2に続き、今回はラスト、3つ目のポイントについてお届けします。

その③
★頭皮ブラッシング★

美容室によっては、
「スカルプケア」と呼ばれる、
毛穴の皮脂を除去する頭皮洗浄のメニューがあります。

この「スカルプケア」で、
美容師が行っているのが「頭皮ブラッシング」です。

頭皮洗浄用ブラシは、
たくさんの種類が市販されていますが
実は歯ブラシでも代用できます。

 

 

この歯ブラシを使う場合、
写真のような毛先の細い、
歯周病対策に適したものを選ぶといいでしょう。

頭皮ブラッシングは、プロの技に思われがちですが
ご自宅での洗髪の際、ご自分で鏡を見ながら、
簡単にできてしまいます。

では、やり方をご紹介します。

まずシャンプーで洗髪します。
キレイになったところで、歯ブラシが登場。

第2回でお伝えした三つのポイント

 

  • 頭頂部(頭のてっぺん)
  • フェイスライン
    (顔の額から左右もみあげまでを引いたライン部分、髪の生え際)
  • 耳の周辺(特に耳の付け根の部分)

を中心にブラッシングをしていきます。

 

この時、絶対にゴシゴシとこすってはいけません。
ブラシを軽く持ち、力まず、あくまでも優しく、
地肌をマッサージするように行ってください。

そして、その後よくすすぎ、再度シャンプーをするか、
トリートメントなどの、いつものヘアケアに移ってください。

 

頭皮のブラッシングは以上です!
いかがですか?決して難しくはなさそうですよね?

 

髪の毛のお悩みを解消し、
髪の毛を深く、太く、長くするため
ヘアケアの効果を高めるには、
毛穴をきれいに保ち、
頭皮の血行をよくすることが、何より大切です。

 

そしてこれらによって、うれしいことに
ふけ・かゆみを防ぐことにもつながっていくのです。

 

毎日のお手入れの参考にして取り入れていただき、
美しい髪作りの一助となれば幸いです。

 

ÉCLATの育毛コースも体験してみてくださいね。