正しい育毛のススメ〜第2回 ヘアサイクルの正常化に大切な「成長因子」って?

さて「正しい育毛のススメ〜第1回 ヘアサイクルを知ろう!」はご覧いただけましたでしょうか?

今回は第1回目にご紹介したヘアサイクルを正常に保つために必要な「成長因子」と育毛美容液についてお伝えします。

ヘアサイクルを正常に保つために重要なのは「成長因子」の働きかけによる細胞分裂の活性化です。

これまで発売されている育毛剤にも「成長因子」が配合されている商品はありますが、その効果を十分に発揮させることが困難でした。

なぜならば、この成長因子は非常にデリケートな成分で、化粧品に加工する過程の温度や保存料などの化学合成物質の配合、油分などの付着、また時間が経過することで劣化してしまうためです。

そのため、これまで育毛剤についてお問合せいただくことは多いもののお答えすることが難しかったのですが、ようやく素晴らしいと思う育毛美容液にめぐりあえましたので、一つご紹介させて頂きます。それは、

VI COSMETICS「セルバイタルスカルプ」です。

数多く出ている育毛剤の中で、なぜ、コレをオススメするのか。

一番の注目ポイントは、

発毛育毛にとって必要な「成長因子」がフレッシュな状態で配合されているためです。お伝えした通り、毛髪は一生伸び続けるわけではなく、一定期間伸び続けると寿命がきて抜け、また同じ毛穴から新しい毛髪が生えてくるという成長サイクルを常に繰り返しています。

このセルバイタルスカルプで使われている成長因子は、これまでの弱点をすべて克服した「フレッシュな成長因子」、つまり鮮度が高く、劣化していない成長因子を使っているので、細胞分裂が活性化され、ヘアサイクルを正常に戻す役割をメキメキと果たすのです。このフレッシュな成長因子は、発毛を促す7つの毛髪の要素に、てきめんにアプローチしていきます。

その7つの要素とは、

FGF

コラーゲンとエラスチンの合成増加、皮膚弾力、しわ改善、毛髪の成長促進及び脱色抑制効果があります。

VEGF

血管内皮細胞の分裂を促進し、血管生成に関与して毛髪に栄養供給を促進します。

IGFー1

線維芽細胞の成長促進。発毛に影響を与えて毛髪成長を促進させます。

KGFー2

強力な表皮細胞成長因子で、毛嚢及び毛髪の成長を促進、毛嚢の生存率増加効果、化学物及び放射線から毛嚢を保護します。

SCF

血球幹細胞の生存・増殖・移動を促します。

SOD

過剰分泌されたDHTによる毛母細胞への攻撃から守ります。

Noggin

毛周期の休止期から成長期へ移行するのを阻害するBMP4の抑制をし、毛嚢のサイズを大きくします。

フレッシュな成長因子で、この7つの要素にアプローチすると

毛細血管の拡張(VEGF)、毛包のサイズアップ(Noggin)

血球の増殖(SCF)、毛根幹細胞の活性化(KGF2)

毛母細胞の活性化(KGF2IGF1)、脱毛の抑制(Noggin)

毛髪を増やす

というヘアサイクルの正常化に向けた効果が得られる方が多いのです。

この効果をさらに上げるためのツールもありますので、次の機会にご紹介します。

 

ご紹介した「セルバイタルスカルプ」はECLATオンラインショップからご購入いただけます。

ECLATオンラインショップ こちらからどうぞ